お子さまの水分補給

2020/08/01 お子さま便利帳

今日から8月になりました。

関東は梅雨明けも発表されましたね。

これからは本格的な夏の日差しや暑さが

続くようになります。

 

熱中症にならないように気をつけていきたいですが、

どのように水分補給をしていったらよいでしょうか。

 

1、のどが渇く前にこまめに飲みましょう。

のどが渇いてからでは多くの水分が体内から

失われているといわれています。

小さなお子さまの場合、大人が気をつけてあげる

必要があるのです。

 

下記の時に飲むように心がけることが大切です。

・起床時
・運動の前と後
・食事やおやつの時
・お風呂に入る前と後
・寝る前

 

2、水やお茶を飲むようにしましょう。

ジュースなどの甘い飲み物は、

余計にのどが渇きやすくなります。

基本的な水分補給の場合、

水やお茶(麦茶がおススメ!)で十分なのです。

 

屋内にいても熱中症になることがあります。

涼しい環境をつくり、こまめな水分補給を心がけ、

夏を楽しく過ごしていきましょう♪