今年の紅葉シーズンも終わりです

2020/11/17えにすたコラム

今年の紅葉シーズンも終わりです

週末、越後湯沢にいってきました。

間もなくスキーシーズン。

年間のうちでこの地域が最も賑わう時期が到来します。

初雪も観測されていますし、冬の訪れも近いのですね。

 

スキー場のリフトがある丘の上から、

今年最後となるであろう紅葉が広がる風景を

みることができました。

 

そろそろ帰ろうかと思ったところで、

どこからか「コンコンコン」と音が聞こえてきたので

あたりを見渡すと、キツツキが木の枝に止まって

木の幹をつついていました!

 

後から調べてみると、キツツキは1秒間に20回も

木をつつき、それは「ドラミング」と呼ばれること、

仲間とのコミュニケーションや巣作り、

食べ物を獲得するために必要な行為なのだという

ことが分かりました!

 

少し近づいて写真におさめたかったのですが、

近づくときに足元の落ち葉が音をたててしまい、

キツツキはあっという間に飛び立ってしまいました。

 

はじめてキツツキを目にし、そのくちばしが刻む

一定リズムの音には何とも言えない不思議な

心地よさを感じました。

 

都会からそう離れていない場所でも自然の変化や

鳥などの小動物を身近に感じられます。

季節の移り変わりを感じるために、耳をすませ、

ゆっくりと歩いてみても良いですね。