今日は何の日?

2021/04/19お子さま便利帳

今日は何の日?

今日、4月19日は「地図の日」と言われています。

江戸時代の1800年旧暦の4月19日に測量家・伊能忠敬が
北海道の測量に出発したことから、そう呼ばれるように

なったそうです。

 

伊能忠敬の作成した地図はとても精巧にできていて、

現在の日本の地図とあまり変わらなかったと言われています。

 

お子様と一緒に地図を眺め、住んでいるところ、

行ってみたいところを語り合う日にしてみてもいいですね。