保育園・幼稚園の入園、進級時あるある(後編)

2020/04/07 お子さま便利帳

今回は、前回お話した入園・進級時期のお子さまについて、 私が先生をしていた時に感じたことをお伝えします。 この時期の登園時に保護者さまの多くがしがちな対応には お子さまの気持ちをよけいに不安定にさせてしまうことが…

☆お子さまからなかなか離れないこと☆

お支度を終えてから、5分、10分経ってもお子さまから 離れずに声をかけ続けてしまうと、離れるタイミングが 難しくなります! 保護者さまの時間の都合で離れることになってしまうと 結局は泣いてのお別れになってしまうことがあります。

☆あらためてのお別れ☆

お子さまと離れるとき、「いってらっしゃい」と
手を振ってほしいと思う保護者の方は多いものです。
そうして離れた後、お子さまが遊び始める様子をみて
あらためてのお別れをしていませんか?
お子さまの気持ちが園のほうに向きはじめたときの
声かけやあらためてのお別れは、お子さまにとって
「わたしを求めて泣いてください」と言われるのと
同じ意味合いになってしまいます。

では、どうしたらいいの?

答えはとってもシンプルです。
毎日笑顔で、さらっと送りだしてあげてください。
さらっとがポイントです!!
保育園でしたら、「お仕事頑張ってくるね」とお子さまに
伝えるのもよいと思います。
ちょっとしたことですが、意識するだけで変わってきます。
心にとめておいていだだけると嬉しいです。