手作りすごろくあそびのススメ

2022/02/21お子さま便利帳

手作りすごろくあそびのススメ

すごろく遊びは、みなさんもやったことのある遊びだと

思います。
お正月の定番の遊び、という方もいるのではないで

しょうか。

 

江戸時代では、年の始めに「絵双六」というものを
用いて、その勝敗によりその年に誰が出世できるのか
『運試しをする』という風潮があったといわれています。

 

現代では、お正月に楽しむ遊びとして定着しているので
不思議な感じがしますね。

 

なぜ、今日は手作りすごろく遊びをおススメするのかと

いうとマスに書く指示をお子さまにやってもらいたいことが

できる、マスにかく指示の内容をお子さまが自分で考える

ことができるという利点があるからです。

 

例えば、「好きな動物を2匹答える」「好きな歌をうたう」
「名前を紙に書く」「教科書を1ページ音読する」など、

お子さまに合わせてマスの指示を作ることができますし、
自分で考えた内容をマスに書くとその内容をやってみたい

と思うのです。

 

また、『サイコロをふって出た目の数だけ進む』という

シンプルなルールは数の概念が身につきやすいと言われて

います。
そして指示が書かれているすごろくなので、文字を読む
トレーニングにもなります。
複数の人数で行えば、ルールをしっかりと守る必要があり、
社会性が育まれます。

 

作るのが大変なのであれば、既製品を使ってのすごろくから
始めるのでも構わないと思います。

ぜひ親子ですごろく遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。