雪だるまつくろう

2021/02/24ふたばの部屋

雪だるまつくろう

昨日は祝日。朝の「お話塗り絵レッスン」には、

保育園に通う女のお子さまとそのお母さまが

ご参加くださいました。

 

2月の絵柄は鬼の子どもと雪だるまが2体です。

お手本となる小さいほうの雪だるまを見ながら、

大きい雪だるまを描く課題がはいっています。

 

大きい雪だるまのほうは体の丸い部分までしか

描かれていないので、まずは頭から。

頭の丸は体と離れないように。

どこから描きはじめたら良いのかな?

 

雪だるまをかいていると、お顔やボタンなど

お子さまがイメージする表情や装飾がどんどん

描き足されていきました。

 

北海道や東北では大雪で交通もストップする

事態になったばかりですが、東京や神奈川に

住んでいると積雪は珍しいですね。

本当の雪だるまをつくる機会があったら

きっと楽しいでしょうね!